エディンバラのファッジ専門店「The Fudge House」でイギリス菓子を堪能!

エディンバラのファッジ専門店




こんにちは、志桜里です!

ハリーポッターファンなら、一度は訪れてみたい、イギリス・スコットランドの「エディンバラ」。

ハリーポッターが執筆されたカフェ「エレファントハウス」や、ホグワーツのモデルになったと言われている「エディンバラ城」など、ファンにはたまらない観光スポットが目白押し。

JKローリングさん御用達、ハリポタ生誕の地「エレファントハウス」

2018.01.20

ホグワーツのモデル?世界遺産「エディンバラ城」を見学!

2018.04.11

今回は、イギリス旅行のお土産にもおすすめ、エディンバラの老舗ファッジ専門店The Fudge House」をご紹介します!

“ファッジ”とは、ハリーポッターでも登場していたイギリス・スコットランドの伝統菓子。小さい時に、見たことも食べたこともない”ファッジ”を思い浮かべながら、ハリーポッターを夢中で読んでいたことを思い出します…。



エディンバラのロイヤルマイル

The Fudge House があるのは、エディンバラのメインストリートである「ロイヤルマイル(Royal Mile)」。

ホリールードハウス宮殿とエディンバラ城を繋ぐ石畳の一本道で、お店はホリールードハウス宮殿から徒歩5分ほど。

エディンバラのロイヤルマイル

パブやおみやげやさんなど、様々なお店が立ち並んでおり、観光客で大変にぎわう通りです。

創業70年!老舗のファッジ専門店

The Fudge House の創業はなんと1949年。

イタリア人のディ・ソット兄弟から代々受け継がれ、現在でも家族経営なんだそう。

エディンバラのファッジ専門店

ここでしか味わえない手作りファッジは、現地の方から観光客にまで大人気です。

エディンバラのファッジハウス

ショーウィンドウには、袋いっぱいに詰められたファッジと、ファッジのタワーが。

初めて見る憧れのファッジに心が踊ります。

20種類以上のファッジがずらり!

The Fudge Houseで販売されているファッジのフレーバーは20種類以上

エディンバラのファッジ専門店

定番のクラシックファッジだけでも、バタースコッチやラムレーズン、バニラなど全7種類

他にも、チョコレートベースのファッジが、ヘーゼルナッツやミルクチョコレート、ピーナッツバターなど全7種類

ストロベリークリームやチョコミント、レモンメレンゲパイなどのスペシャルファッジが全7種類

選びきれないほど、美味しそうなフレーバーがたくさんです。

エディンバラのファッジハウス
  • ストロベリークリーム
  • バタースコッチ
  • ミルクチョコレート
  • チョコレートオレンジ

の4種類を購入しました。

どれも美味しかったですが(歯が溶けそうなほど甘い!)、オレンジの酸味がアクセントになっている「チョコレートオレンジ」が、この中ではお気に入りでした。

おみやげにもおすすめ!

お店の人に尋ねたところ、保存状況にもよりますが、ファッジの日持ちは約3週間とのこと。

高温にならず、乾燥した場所で保管をしておくのがいいそうです。

エディンバラのファッジ専門店

今回は、すぐに味見をするため袋入りで提供してもらいましたが、ボックスにも入れてもらえます。

おみやげとして購入される方も多いそうですよ。

エディンバラのファッジおすすめ

エディンバラに行かれた際は、観光のお供やおみやげを買いに、本場のファッジ専門店へ足を運んでみてはいかがでしょうか?

志桜里
TwitterとLINEもよろしくお願いします!

友だち追加
The Fudge House
197 Canongate, Edinburgh EH8 8BN
ホリールードハウス宮殿から徒歩5分
公式HPはこちら