プーさんの故郷「ハートフィールド村」へ、ロンドンから日帰り旅




こんにちは、志桜里です。

ロンドンから日帰りで行ける観光できるスポットといえば、コッツウォルズやケンブリッジなど様々な場所がありますが、ディズニー好きな方(特にプーさん)や、自然の中でゆったりとした時間を過ごしたい方におすすめなのは、くまのプーさんの舞台「ハートフィールド村」。

プースティックや、プーコーナー、プーさんのティールームなど、お楽しみスポットが満載です!

ロンドンからハートフィールド村へ

ハートフィールド村までのアクセスは、ロンドン中心部から約1時間半ほど。

まずは電車にのって、最寄駅であるイーストグリンステッド(East Grinstead)駅に向かいます。ヴィクトリア駅から乗り換えなしで、移動時間は1時間弱

イーストグリンステッド駅についたら、さらにバス(Route 291)に乗り、20分弱でハートフィールド村へ到着です。

プーグッズが豊富の「プーコーナー」

バスでハートフィールド村に着くと、目の前にはプーさんグッズが所狭しと並ぶおみやげさん「プーコーナー」が!

イギリスのハートフィールド村にあるぷーコーナーの看板

ここではポストカードやプーの本、エプロンやティータオル、はちみつなど様々なプーみやげを買うことができます。

イギリスのハートフィールド村にあるプーコーナーの外観
イギリスのハートフィールド村にあるプーコーナー

 

地図を購入しよう!

まず、プーコーナーについたら、ぜひ「地図」を購入しましょう。

ハートフィールド村ことプーカントリーの人気スポットは、プーさんのアニメや絵本でよく登場する「プー棒投げ橋」(Pooh Bridge)。この橋はプーが仲間たちと「小枝投げ」をして遊んでいたことで有名なんです。

(C)Winnie the Pooh and a Day for Eeyoreより

プーコーナーには、その「プー棒投げ橋」に向かうための、詳しい地図が販売してあります。道中にも順路を示す標識はありますが、森の奥を40分ほど進んでいくため、地図があると安心です。

ハートフィールド村のプーブリッジまでのアクセス

日本人の観光客も多いようで、日本語で書かれた地図も用意してありました。

「プー棒投げ橋」を目指して出発!

プーコーナーから、プーの棒投げ橋までは歩いて約40分。ちょっと長旅になるので、お水やおやつなどの軽食を持って行くのがおすすめ。事前にトイレも済ませておきましょう。

プーさん達のように、小枝を投げて遊びたい場合は、橋までの道中で小枝をいっぱい拾っておくと橋についてからたくさん遊べます。

プーブリッジでプースティックをするための小枝

(これはちょっと大きすぎました!笑)

プーコーナーで買った地図をみながら、黄色い矢印に従い、森の中をどんどん進んで行きます。

イギリスのハートフィールド村のプーブリッジまでのアクセス

プーブリッジまでの道のりは、見渡す限りの大自然……!

イギリスのプーカントリーの森 イギリスのハートフィールド村のプーブリッジまでのアクセス

聞こえてくるのは、私の周りをさっと通り過ぎていく風の音と、草木が揺れてさらさらなる音、そして自分たちの足音のみ。

車の音も、信号の音も、携帯の音も何もなく、心からリラックス出来るウォーキングコースです。

イギリスのハートフィールド村のプーブリッジまでのアクセス

アスレチックのような階段を使い、いくつもの塀を超えて奥へ奥へ。

イギリスのハートフィールド村のプーブリッジまでのアクセス

タイミングが良ければ、途中で馬や羊も見かけることができます。

プー棒投げ橋に到着!

そして歩くこと40分

やっと辿り着いた「プー棒投げ橋」は、まさに絵本の中のプーさんの世界そのもの!

イギリスのプーカントリーにあるプーブリッジ

それでは早速「小枝投げ」をして遊んでみます。

「プースティック」をして遊ぼう

橋についたら、プーさん達が遊んでいた「小枝投げ」こと「プースティック」に挑戦してみましょう。

落とした小枝が橋の下をくぐるように、川に向かって小枝を落とし、誰の小枝が一番早く橋をくぐってくるかを競うという、プーさんオリジナルの遊びです。

プーブリッジでプースティック

実はプーさんのアニメの中では、小枝ではなく松ぼっくりのようなものを投げて遊んでいるシーンが印象的なので、近くで拾った松ぼっくりも投げて遊んでみました。

 本格派のための公式競技規則本も

プースティック公式競技

なんと、プーコーナーではプースティックの「公式競技規則本」まで販売されていました(こちらも日本語有り!)。プーさん可愛らしい規則がたくさん書かれていて心がほっこりします。

お散歩中のイーヨーも発見

何度かプースティックをして楽しんでいると、お散歩中のロバ(まさにイーヨー!)ちゃんにも出会いました。

ほかにも、老夫婦が仲良く手をつないでお散歩していたり、小枝をスーパーの袋いっぱいに詰めたファミリーがきたり。プーのぬいぐるみを大事そうに抱きしめた可愛い子どもがやってきたり…。

森の奥にある小さな小さな場所ですが、思い思いにのんびりと落ち着ける素敵な場所でした。

実はプーブリッジのまだ先には、かの有名な100エーカーの森があるのですが、今回の旅はここまで。すっかり夕暮れ時でお腹も空いていたので、プーコーナーへと引き返すことにしました。

はちみつ添えのクリームティーを

プーコーナーまで帰ってきたら、おみやげやさんと併設になっているピグレットティールームでティータイム。

スコーンと紅茶のセットである「クリームティー」を注文しました。

クリームティーには、クロテッドクリームとジャムが添えられていることが一般的なのですが、ここピグレットティールームではジャムでなくはちみつが添えられていました!

プーさん柄のティーカップも本当に可愛くて、店員さんにどこで買えるのか尋ねてみましたが、今はもう販売していない代物なんだそう……。残念。

ロンドンの中心部から約1時間半。都心から少し離れてのんびりするにはぴったりの日帰りスポットです。プーさん好きの方、自然に囲まれた休日を過ごしたい方は、ぜひ足を運んでみてくださいね。

志桜里
更新情報はTwitterとLINEで配信中です!

友だち追加
Pooh Corner
High St, Hartfield TN74AE
営業時間:月〜金 10:00~16:30(ティールームは16時まで)
土曜 9:00〜17:00 日曜 10:30〜17:00