こんにちは、志桜里です。今日は、ロンドンから日帰りでいけるおすすめのテーマパーク「Cadbury World」をご紹介します。ここは「チャーリーとチョコレート工場」のモデルとも囁かれている、本物のチョコレート工場!チョコレート好きにはたまらないおすすめスポットです。

イギリスのチョコ「Cadbury」

日本のチョコレートの定番といえば「Meiji」ですが、イギリスでの定番チョコは「Cadbury」。日本でも、成城石井などの輸入スーパーで販売されているので、見たことがある方もいるかもしれません。

cadburyworld

ミルク、ビターチョコはもちろん、キャラメルやフルーツナッツ、クッキーなど様々な味があり、ホットチョコレートなど手掛けている大手のチョコレートメーカー。このCadburyのチョコレート工場がテーマパークとして一般開放されていて、できたてのチョコを食べられたり、ショーや工場内の見学をすることができるんです。

ロンドンからバーミンガムへ

まずはロンドンから電車で、バーミンガムにある「Bournville駅」へ向かいます。バーミンガムのターミナル駅である「Birmingham New Street駅」で1度乗り換え。乗り換えの時間を含めても2時間あれば到着できます。

ボーンビル駅

駅の看板にもしっかりとCadbury Worldのロゴが!駅からはCadburyのブランドカラーである紫色の看板にそって歩いていけば、15分ほどで迷うことなく到着です。

Cadbury Worldへ到着!

チケットはオンラインで事前購入していたので、入り口では予約番号での引き換えのみ。チケットは日にちと入場時間を指定して購入します。日によっては全くチケットがとれないこともあるので、前もってホームページを確認しておいたほうが安心です。

イギリスのチョコレート工場

朝早い時間帯だったのだけど、人がぎっしり!子連れのファミリーももちろん多かったのですが、おじいちゃんおばあちゃんカップルや、年配のグループの方たちもいてびっくりしました。地元の人たちに愛されている場所のようです。

チケットを見せて、中に入ると入場チケットと引き換えに、早速チョコレート!1人3種類ずつチョコが配られました。日本のチョコバーと比べて、イギリスのものは大きさも甘さも増している感じです。

まさに…チャーリーとチョコレート工場の世界!

ウォークスルーエリア

まずは、チョコレートはどうやって作られているか、そして工場でどんなプロセスを経ているかを、お人形やかわいらしい映像を使って紹介してくれるゾーン。

子どもがターゲットになっているからなのか、英語もそんなに難しくありませんでした。かわいいチョコのキャラクターやレトロな昔のパッケージなども見れてとっても満足。

チョコレートのパッケージ

小さな車で工場を冒険!

ウォークスルーを進み終わると、まるでおもちゃのような乗り物に乗って、チョコレートの世界をぐるぐると回っていきます。カカオのキャラクターに話しかけられたりと、まさにチャーリーとチョコレート工場の世界です。

雪のエリアがあったり、お花畑があったり…いろんな景色を楽しむことができます。

乗り物でのツアーが終わると、次は実際に工場員の方たちが働いているところを見学。

工場の様子を見学

実際に機械に運ばれてチョコが次々に流れてくる様子や、梱包されていく様子も見学できるのですが、そのエリアは企業秘密のため写真はNG。

写真がOKのエリアでは、チョコペンを巧みに使って素敵なデコレーションをしているお姉さんがいたり、チョコレートの型を取っているお兄さんたちがいました。

そして、出来立てほやほやのホットチョコもマシュマロに絡めていただけます。…至福!

屋外にもまだまだアトラクションが!

屋外に出ると4Dのエンタテイメントショーやマジックショーなど、まだまだアトラクションがたくさん。特に4Dショーは、とっても楽しかったです。そして…、屋外からみたキャドバリー工場がかわいい!

絵本の挿絵に出てきそうなデザイン!

カフェで美味しいホットチョコを♡

Cadbury Worldの中には、カフェが併設されていてお食事やデザートを楽しめます。こちらのカフェはチケットなしでも利用できます。しっかりした昼食のメニューから、ケーキや飲み物まで、メニューは豊富。店内はブランドカラーの紫で統一され、テレビでは昔のCadburyのCMなどが流してありました。

大好きなホットチョコレートを注文!

クリームたっぷりのホットチョコレートですが、甘さは比較的すっきりしていて、飲みやすいホットチョコレートでした。もちろんトッピングにもキャドバリーのチョコレート、そして小さなチョコレートもおまけで付いてきます。

帰りはおみやげを忘れずに!

そして是非立ち寄ってほしいのがお土産やさん。

チョコレートがスーパーよりも安く売られているのはもちろんなのですが、チョコモチーフのメモ帳やマグカップ、トートバッグなど、女の子が大好きそうなグッズがたくさん!自分の思い出にも、お友達のお土産にもオススメです。

私はパンフレットとマグカップ、メモ帳を購入しました。母がトートバッグを愛用してくれています。

…いかがでしたか!?ロンドンから日帰りでのレジャーにはもってこいの観光スポット。チョコレート好きなら誰もがわくわくする場所だと思います。ロンドンからの旅行で迷われたらぜひ行ってみてください。

今日の志桜里
Cadburyを食べたことない方、日本でも買えるのでぜひ!

Cadbury World
Cadbury World, Linden Road, Bournville, Birmingham, B30 1JR