ハリポタファンなら一度は行きたい、ハリーポッター誕生の地「エジンバラ」。ロンドンから少し距離はありますが、世界遺産として登録されている街並みはとても美しく、十分遠出する価値のある都市です。

実は小学生の頃にエジンバラ行きを決めていて(どこに行くかまで綿密に計画を立てていました)、20歳にしてようやくその夢が実現!おすすめスポットはたくさんありますが、一番のお気に入りはココ。

ハリーポッターが書かれたカフェ!

エジンバラにあるカフェのエレファントハウス

ここ「エレファントハウス(Elephant House)」は、ハリーポッターの作者であるJ.K.ローリングさんが好んで通っていたカフェ。なんとハリーポッターの第1作が書き上げられたのは、このカフェなんだとか。

エジンバラの主要駅「Edinburgh Waverley駅」からは徒歩10分ほど。バスターミナルからも徒歩圏内です。

ハリーポッター生誕の地

お店の入り口には「Birthplace of Harry Potter(ハリーポッター誕生の地)」のサインが。ここで記念撮影をする観光客の方もたくさん。もちろん私も撮りました。

※今は英語の下に中国語が入っています(最初の全体写真参照)

おすすめの席は窓際のココ!

エジンバラのエレファントハウス

席数もそれなりに多く、落ち着いた雰囲気。エレファントハウスという名にちなんで、カフェのあちこちにゾウが隠れています。壁にはいろいろなゾウのポスターが…!

スコットランドのエジンバラにあるエレファントハウス

どの席に座ろうか悩んでしまうところですが、私のオススメは窓際の一番右のテーブル

J.K. ローリングさんも好んで座っていたというこの場所からは、エジンバラのシンボルとも言える「エジンバラ城」が見えるのです!

エレファントハウスの窓から見えるエジンバラ城

厳かに佇むこのお城を見ていると、この場所でハリーポッターが生まれたというのも、なんだかわかる気がしてきます。

JKローリングさんの写真も!

さすがJKローリングさんゆかりの地。エレファントハウスで撮影されたお写真も飾ってあります。

エレファントハウスの公式ホームページでは、インタビューも公開されています。

気になるエレファントハウスのメニュー!

いつもロンドンから夜行バスでエジンバラ入りする私。朝8:00に到着すると、まず始めに向かうのがここ。モーニングには、イギリスの伝統的朝ごはん「イングリッシュブレックファースト」をいただきます。

イングリッシュブレックファスト

エレファントハウスの朝ごはん

栄養もボリューム(そしてカロリーも)たっぷりなイギリスの朝ごはん、イングリッシュブレックファースト。£6.25。プラス£1.00ハギスをトッピングできます。

ハギスは卵の隣にのっている黒いひき肉のようなやつ。スコットランドの伝統料理で、羊の胃袋に羊の内臓を詰めて茹でたもの。好き嫌いがありますが、私は好きです。

ハギス無しでもスッゴいボリューム!留学中で多めのご飯に慣れていた私はなんとか完食できました。

ラベンダークリームのケーキ

あんなにビッグな朝ごはんを食べた後でも、観光の合間に一息つきたくなり再度来店。ティータイム時のイチオシはこちら!ラベンダークリームのケーキ。

ラベンダーがデコレーションされた見た目も可愛いケーキですが、口に入れるたびに鼻からふわっとラベンダーの香りが抜けていく、幸せな気分になれるケーキです。

キッシュ

ベーコンが入ったキッシュ。2日目朝ごはんとかで、イングリッシュブレックファストはもういいや…って時に食べました。すぐにケーキもいけちゃう、ちょうどいい量です。

チョコレートケーキ

観光に疲れすぎて、急激に糖分が必要な時に。ザ・チョコレートなケーキ。彼がラベンダーケーキを食べていたので、取り替えっこしました。

サーモンサンドイッチ

日本ではあまり見かけないけれど、イギリスではスーパーやファストフード店によくあるのが「サーモンとチーズ」のサンドイッチ。これが好きで日本でもよく作ります。

ここのサンドイッチは、パンが思ったよりしっかりしていてボリューミー。パンの割には具が少ないのでは?と最初は思いましたが、クリームチーズがもったりしているので、案外ちょうど良かったです。美味しい。

他にもケーキがたくさん…!

エレファントハウスでは、日替わりで様々なケーキが登場します。こちらはレモンのケーキと、ベリーのケーキ。言わずもがな美味しいです。

トイレに必ず入るべし!

エレファントハウスに来たら、たとえ行きたくなかったとしても、一度トイレに入ってみてください。私が数ある国の中から「イギリス」を留学先として選んだのも、ハリーポッター好きが転じてのこと。そんな風にこのカフェには世界中からハリーポッターファンが集まってくるのです。その痕跡がこちら。

トイレには、ここにきた足跡を残したいと思ったファンたちのメッセージがぎっしり!J.K.ローリングさんやハリーポッターに向けて、様々な国の言語でメッセージが残されています。

エレファントハウスのトイレ
エレファントハウスのトイレ

ぜひ、足跡を残したい方はサインペンを忘れずに!

主要観光地にも、徒歩で移動できてとても立地の良いカフェ。ぜひエジンバラに行く際はここで素敵な朝ごはん・ランチ・ティータイムをお過ごし下さい。

今日の志桜里
グッズも可愛いのでお見逃しなく♪

The Elephant House
21 George IV Bridge, Edinburgh EH1 1EN