初台の焼き菓子店で出会う「週3限定」の幸せすぎる朝




おはようございます!志桜里です。

ただいまの時刻は7:30、自宅からの最寄り駅で新宿方面に向かう電車を待っています。

普段はなら9:30頃に家を出て最寄り駅に向かうのですが、今日は特別。週3限定の素敵な朝に出会うため、朝から京王新線の初台駅に出かけてきました。

週3の焼き菓子店「Sunday Bake Shop」

目的地は、私の中で話題沸騰中だった焼き菓子店「Sunday Bake Shop」。

とてもわかりやすい場所にあり、駅を出てからは地図をほとんど見ずにたどり着けました。初台駅の北口から徒歩7分ほどで到着です。

Sunday Bake Shopのオープン日は、水・金・日の週3回のみ。

水・金は朝7:30から開店しているので、出勤や登校前にモーニングを楽しもうと多くの方が訪れます。今日の到着は8:30頃でしたが、行列はなく、すんなりと席を確保することができました!

全部食べたい!焼き菓子がずらり

扉を開けると、店員さんの優しい挨拶と焼きたてお菓子の甘い香りが迎えてくれました。

カウンターには様々な種類の焼き菓子。

ケーキ屋さんではなかなか見かけない珍しいものもあって、全部一個ずつテイクアウトしたいくらい!

でも、前日にインスタ(Sunday Bake Shopの公式アカウント)のストーリーで公開されていた「ヴィクトリアサンド」を食べることを心に決めていた私。

今日はお昼が遅めの日だったので、大好きなスコーンも一緒に。

幸せすぎる朝の始まり

注文したのはスコーンとジャム、ロイヤルミルクティーのセット(750円)とヴィクトリアサンド(450円)。注文時にお会計を済ませ、店員さんにお名前を伝えます。

大きな窓が嬉しい、開放的な店内はこんな感じ。

しばらくすると「ヤマダさん」と名前で呼んでくださいながら、おやつを運んできてくれました。

初めてのはずなのに、なんだか常連さんの気分。名前で呼ばれると突然親近感と安心感が湧いてきて、もとから良かった居心地がさらに良くなりました。

オリジナルスコーン

まずやってきたのは「オリジナルスコーン」。

カウンターの隅の方に、バターと数種のジャムが置いてあり、自由に好きなだけ取ることができます。

本日のジャム
・いちご&バナナ・いちご&姫レモン
・カシス&レモン・いよかん
・いちご&アンズ・いちご&ラズベリー
・国産ネーブル+アニス

絶品スコーンと手作り感溢れるジャム……。まさに最高の組み合わせ

ヴィクトリアサンドイッチ

お次は、イギリスの定番お菓子「ヴィクトリアサンドイッチ」。

いよかんジャムとラズベリージャムのものがあり、悩みに悩みましたが、定番のラズベリージャムを頂きました。(いよかんは次の機会に……!)

しっとりした甘いケーキ生地に、ほどよいラズベリーの酸味。これこれ、これが食べたかったんだよ〜!って感じ。ヴィクトリアサンドイッチを食べたことがない人は、ぜひここのヴィクトリアサンドを食べて欲しい。

ずっしりとしていて、見た目よりも満足感たっぷりのボリュームでした。

今日の自分に、ご褒美の先払い

美味しいスコーンとヴィクトリアサンドを食べながら、のんびり。温かいロイヤルミルクティーをすすりながら、いつもより長い長い朝のひと時を堪能しました。

もう今日1日の幸せを全部使い果たしてしまったんじゃないかと、思わず不安になっちゃうくらい、幸せで心が満たされた朝。

たまには今日1日頑張る(予定)の自分に、ご褒美の先払いをしてみるのもいいかな。

今日の志桜里
次はキャロットケーキを食べてみたい!

Sunday Bake Shop
〒151-0071 東京都渋谷区本町1丁目58-7
アクセス:京王新線 初台駅 北口より徒歩7分ほど
営業時間:水 7:30〜17:30、金 7:30〜19:00、日 9:00〜19:00
※月の最終水曜日はおやすみ