「手紙舎」本店で過ごす、本と木の香りに包まれたランチタイム




こんにちは、志桜里です。

久しぶりに大学時代のお友達と会うことになり、前から気になっていたお店にランチへ行ってきました。最近は行きたいカフェが多すぎて、出かける場所に悩みます…!

今回は、お気に入りの京王線沿いのカフェをセレクトして、つつじヶ丘駅の「手紙舎」さんへ。

「手紙舎」本店

落ち着いた空間と美味しそうなランチの写真をインスタで見かけて、ずっと気になっている「手紙舎」さん。都内+鎌倉に計6店舗があり、本店がここ、つつじヶ丘にあります。

駅からは歩いて10分弱。ランチ前の運動にちょうどいい距離。団地に囲まれた広場のような空間に、ポツンとブラックボードの看板が。

手紙舎つつじが丘本店

到着したのは12:30頃。オープンは11:00ですが、ちょうどランチ時で満員。ドアの前にあるウェイティングリストに、名前と電話番号を書いて待ちます。

3組目くらいだったので、近くのベンチで日向ぼっこをしながら。

友達と久しぶりの再会だったので、お仕事のこととか、恋愛のこととか、将来のこととか、夢のこととか、話したいことと聞きたいことが盛りだくさん!学生時代からの知り合いだからこそ、お互いの成長を感じられたり、「ああ、大人になったんだな」って感じる場面も多くって、長年の友達の良さを改めて感じます。

30分弱の待ち時間もあっという間にすぎて、いよいよお店の中へ。

本に囲まれた空間

お店の中は、木の優しい雰囲気に包まれていました…!周りは本にずらりと囲まれていて、本好きの心をくすぐります。ガラス窓から入るおひさまの光がポカポカと暖かくて、「こんなお家に住みたいなあ」と思うくらい。

メニューが可愛い

そして運ばれてきたメニューも可愛すぎる。木製のプレートにお店の刻印。

ランチは月ごとにメニューが変わっているようで、「如月」のランチはハンバーグとグラタン。どちらも美味しそうだけど、ハンバーグは私の大好物なので即決でした。

ドリンク、デザートのメニューもあって、ガトーショコラとか季節のチーズケーキとか、心惹かれるものばかり!次は絶対にデザートの時間に素敵なティータイムを楽しみたい。

しばらく待っていると、待ちに待ったランチが到着しました。

とろけるチーズのハンバーグ!

想像以上にとってもボリューミー&美味しそう!この日の季節のお惣菜2種は、さつまいものバターのせと、オニオンサラダ。

ひとり暮らしだと一回のお食事でいろんな野菜を用意できることも少ないから、野菜が美味しくたっぷり食べられるのは、本当に嬉しい。

オテフキ

まず目に留まるのが、手紙舎オリジナルの愛くるしい「オテフキ」。

やぎちゃんがとってもいい味出してる。

キャロットライス

そのお隣には、すりおろしの人参の甘みが最高の「キャロットライス」。大好きだけどなかなか食べる機会がないから、ちょっと気分があがります。

彩りも美しくて、食欲も倍増!

メインのハンバーグ

トマトソース、おいも、グリーンサラダ。栄養たっぷり&カラフルなプレートで、見た目も楽しい。ハンバーグの湯気はローズマリーの香りで、なんだか心もやすらぎます。

とろけるチーズのハンバーグということで、お箸でそっと切り開いてみると、こんな感じ!

とろける〜〜〜!!中から熱々のチーズがたっぷり。

食べおわる頃にはお腹もいっぱいで、窓から入る日差しにあたためられながら幸せな気分に。

雑誌、絵本、文具…

座っていた席の後ろを振り返ると、ナチュラルテイストの雑誌や懐かしい絵本が。そして棚の上に乗っているのは、可愛らしいデザインの文具たち。

マスキングテープやクリアファイルなど、自分用にも贈り物にも良さそうな小物ばかりでした。公式のオンラインショップでも小物が販売されているんだけど、私のお気に入りはイザベル・ボワノさんのフルーツモチーフ。

棚の奥にもテーブル席があり、その奥にはカウンターで料理を作っている様子が伺えます。

一滴一滴、香りを立てて落ちていく音が心地よくて、本を片手に何時間でも座ってられそう。

手紙舎めぐり

15時くらいまで、ゆったりとした時間を過ごしてカフェを後に。

お野菜たっぷりの体が喜ぶお食事に、木のぬくもりとお日様の暖かさで心も栄養補給。体と心に優しいランチタイムを過ごすことができました。

お会計の時にレジ横で見つけたのが、可愛いスタンプ。

全6店舗の手紙舎をめぐる「手紙舎めぐり」という企画があっているそうで、それぞれのお店に小さなスタンプが置いてあるんだとか。

 

2018年3月末までの企画ということだけど、この際ぜひ他のお店にも行ってみたい。ちなみに「手紙舎 2nd STORY」までは、徒歩15分の近さなんだそう。

ナチュラルテイストの美味しいお食事を楽しみたい日には、ぜひ足を運んでみてください。

今日の志桜里
次は2nd STORYに行ってみようかな!